The following two tabs change content below.
波佐間玲

波佐間玲

5/22生まれ。ふたご座。B型。 趣味:ネットサーフィン、旅行。 特技:話が通じなくてもジェスチャーで通じ合える。 読書傾向:写真集、ノンフィクション

フルカバーってたっか・・・いや、ほんと高いっしょ。しかもそんなに紙選べないし・・・
こんにちは!編集部部長をやっています波佐間玲といいます。

同人誌でも市販の文庫本のようなフルカラーカバーの本を作りたくなりませんか。
私はなります!!
でも、印刷屋さんのオプションで発注すると、一冊あたりの単価も爆高になっていまいます。

いつもお世話になっておる栄光印刷さん。だと

P244/100部 118,300円(早割20パーセント使って94.640円)

文庫本といえばここといわれるコミックモールさん。だと

P244/100部 本体56,000円 カバー1冊150円 クリアPP5,000円
合計76,000円

※2016/4/10時点でのお値段です。

小説は漫画よりもページ数がかさばるためにどうしても高くなります。
ただ、中身は文章だけなのでぶっちゃけ挿絵なければオンデマンドでいいんです。そこで、本体はお手頃価格な印刷屋さんで作り、カバーはグラフィックさんで作ることにしました。

グラフィックさん

B4チラシ・フライヤー / 10日納期 / 片面カラー / コート110kg / 100
オフセット印刷 1,980 円
片面UVニス(つやあり)加工 4,550円 (納期追加1日)

2017年11月19日加筆
上記の料金はキャンペーン適用後でした。
申し訳ございません。
通常価格ですと

オフセット印刷 4,320円
片面UVニス(つやあり)加工 4,550円

となります。

クリアPPもありますが割高になるために今回はニス塗りにしました。ニス塗りのいいところはそのまま廃品回収に出せるところと、クリアとマットの間ぐらいの肌触りで気持ちがいい。
グラフィックさんは印刷も綺麗なので、ニス加工がなくても十分綺麗ですよ。
あと、グラフィック印刷さんは、変形、つまり裁断が無料ってところも魅力的です。
背幅にもよりますがだいたい250ページぐらいならB4の大きさに収まります。ニスを塗らなくても綺麗な仕上がりなので、それだとなんと2,000円で済んじゃいますね。

まずは作る同人誌の背幅を計算していきましょう。

1.背幅計算

背幅計算は使用する用紙によって変化します。
文庫本だと、普通の書籍用紙よりも若干厚さが薄いタイプのほうが文庫本らしいですね。
というわけでコミックモールさんの、ライト書籍用紙クリームを使用します。

ライト書籍用紙クリーム 55kg 0.09mm

単純計算だと0.09×ページ数+(表紙用紙の厚さ×2)=背幅

めんどくさいですね。
コミック―モールさんで発注するなら、コミックモールさんが提供している背幅計算機を使いましょう。勝手にテンプレも吐き出してくれる優れものです。

背幅計算機

ちなみに栄光さんにも背幅計算機があります。が、私はめんどくさいので栄光さんに発注した本もコミックモールさんの計算機で作ったテンプレを使用しています。
なぜかというと、栄光さんが扱っている「書籍用紙淡クリーム62kg」の厚さは0.089mm。たった0.001mmしか違わないのでそこまで誤差がないです。
レンガ本なみのページ数のある本を作るときは正確に計算してください・・・。

2.Photoshopでカバーを作る

さて、カバーデザインも終わっていよいよグラフィックさんに入稿ですね。
ここで注意!
グラフィックさんに入稿するとき、web上で校正が行える機能があります。
それにはまず、PhotoshopのPSDデータをPDFデータに書き換えます。
グラフィックさんにPhotoshopで作ったデータを入稿するとき、発注した大きさに塗り足しを3mm足さないといけません。

じゃないと、web入稿したときにエラーがでます。

文庫サイズ カバー全体の横幅 × 148 の数字に6mmを足します。

まず[新規作成] カバーの大きさを記入。

別ファイルで作ったカバーのデータをいい感じに配置します。このときの大きさが完成形です。

次に、[イメージ]「キャンパスサイズ」で、単位を[mm]にしてから、出てきた数字に6を足します。
出てきた数字はきっちりと148mmではないと思いますが、だいたい縦は148から計算します。

[OK]を押すと、周りに3mm幅の塗り足しができました。
そしてPDFファイルで保存します。

3.グラフィックさんに入稿

[チラシ・フライヤー印刷][B4チラシ・フライヤー印刷][オフセット]を選びます。

スポンサーリンク

[PDF入稿][コート紙110]を選んでから、[片面カラー]「100部」のところに表示された値段をクリック。
すると、次に詳細を記入するページに切り替わります。



・・・・・・・・・・あああああああああ????

幅が合いませんね。この場合B3にしちゃってもいいのですが、カバーの幅が10mm短くなっても支障はないな、と思って無理矢理塗り足し込みで幅364mmにするという荒技を使いました。大丈夫、折り返し部分が5mm短くなるだけです。問題ない。

200ページを超える場合はカバーの折り返しを短くするか、B3サイズにするしかないです。

ついでに、高さも計算間違っていたので変えました。すみません。

で、料金指定まで戻ったら、次に詳細を記入します。
[サイズ][変形サイズ]を選んで、完成後の大きさを記入。

[UVニス加工][片面UVニス(つやあり)加工][追加]

そして[ジョブを作成する]をクリック。
仕上がりサイズを入力します。これ、間違えて原稿サイズ(今回だと364×154)のほう入力しちゃいますよね。仕上がりサイズのほうです。

あとはデータをアップロードして、待ちます。ちょっと時間かかります。
NGが出たら、データが正しく作られていなかったということなのでやり直しです。
私の場合、やはり原稿サイズでエラー出しました。(さっきも計算間違いしたので、そんな感じでエラー出ます)
レポートが出ますので、問題なければ[承認]を押します。
警告が出ますが、たぶん1mm未満の誤差という警告なら無視して大丈夫です。
次にグラフィックさんの自動校正ツールが発動します。校正が終わったらメールが飛んでくるので、のんびり待ちましょう。このときは10分かかりませんでした。
そしてカートに入れて、決済すればOK!

入稿するときはサイズに気をつけて

グラフィックさんのいいところは、紙の種類が豊富な上に、お安いところですね。他の印刷屋さんにはない高級紙などでカバーを作ることもできます。でも、原稿サイズを間違えるとすぐにエラー出してきます。
印刷屋さんだと、エラーもわからずにそのまま印刷されちゃうことがほとんどだと思うので、ある意味では初心者さんでも安心して入稿できます。

カバーが届いたら、あとは自分で手巻きします。
100部ぐらいなら、動画見ながらだらだらと巻けばそんなに苦でもありません。
ひたすら巻いていきます。

折り加工について

折り加工は今回つけておりません。
使用した紙は薄手なので、自分の手でも綺麗に折れます。
ただ、以下の場合は折り加工をしたほうがいいと思います。

  • 厚紙 折った箇所がひび割れるため
  • 印刷部数が多い しんどい
  • イベント会場に直搬入 のんびり折れない

また、紙の種類によっては薄手でも折り加工したほうがいいものあるかもしれません。
グラフィックさんや、注文する印刷屋さんから紙見本をもらって検討したほうがいいです。

部数が多くなると、1冊あたりの原価も安くなると思うので、全部印刷屋さんにお任せしてもいいかもしれませんね。
あくまで少部数で、でも安く、でもクオリティ高く仕上げたい人向けです。

グラフィックさんへのご注文はこちら
↓↓↓

The following two tabs change content below.
波佐間玲

波佐間玲

5/22生まれ。ふたご座。B型。 趣味:ネットサーフィン、旅行。 特技:話が通じなくてもジェスチャーで通じ合える。 読書傾向:写真集、ノンフィクション
スポンサーリンク

関連記事

冬コミ新刊の通販がBOOTHにて開始

書籍版2タイトルの試し読み開始!

フリーペーパー001のお知らせ

【作品紹介BL】キャッチャー・イン・ザ・ドリームを語る

ムーンライトノベルス及び小説家になろうに掲載の作品取り下げについて

プログラミング言語マステはこうして創られた

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です